ビタミンをバランスよく摂取してニキビを防ぐ

ニキビを予防して美肌をキープするには毎日の食事がとても大切です。
ちょっと工夫して栄養バランスを整えるだけで、
かなりの効果を期待できるのでがんばって改善してみましょう。
まずはビタミン類をきちんととる必要があります。

肌のターンオーバーを促進して潤いを保ってくれるビタミンAは、人参やホウレン草、カボチャなどに多く含まれています。
皮脂の分泌を抑制し、ターンオーバーを促してくれるビタミンB群は卵、レバー、まぐろ、かつお、鶏ささみ

などに含まれています。
抗酸化作用が強く、メラニンの生成を抑えてくれるビタミンCはブロッコリーやパプリカ、イチゴなどに多く含まれています。
血流を改善したり女性ホルモンのバランスを整えてくれるビタミンEはアーモンド、アボカド、たらこなどに含まれています。

どれも肌の状態を整えて新しい肌を作り出すのに役立ってくれるので、
バランスよく採るようにしましょう。
またビタミンAやビタミンEは油に溶けるので炒める調理のほうが適しています。
ビタミンCは水に溶けるので鍋ものやスープがおすすめです。
カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを採っておくこともホルモンバランスを整えることにつながります。
ほかにもたっぷりの食物繊維でお通じがよくなるようにしておくことも美肌につながります。